千年以上の歳月に磨かれた先人の知恵と匠の技、難波の自然と風土の中で育まれ培われてきた伝統工芸のこころが私共のものづくりの基本です。
  大阪仏壇について 匠の技 金仏壇の出来るまで
飛鳥時代、仏教伝来とともに百済から難波津に仏師や造寺工が渡来したことから始まると言われる大阪仏壇の歴史。なかでも、蒔絵は独特の美意識にささえられた大阪仏壇の特徴です。
木匠は日本産純天然木のお仏壇で、欅(けやき)、たも、栃、栗、栓(せん)、しま柿、槐(えんじゅ)等の木を素材にし、色あい、木目、風格、荘厳さにおいても黒檀、紫檀等に一歩も引けを取らず、木肌の本当の美しさを極めた仏壇です。
金仏壇の制作過程を写真でご紹介します。
大阪仏壇について 金仏壇の出来るまで
お仏壇のある暮らし
お仏壇が必要になった時、また、今あるお仏壇のお手入れやお仏具についてお知りになりたいことなど、ここではお仏壇とその周辺の知識についてまとめてみました。
リーフくん
創作仏壇<木匠>

お仏壇の種類
お仏壇の購入時期
お仏壇の安置場所
お仏壇のお手入れ
お位牌について
お数珠について
お仏壇ご荘厳例
お軸について